親友におにぎり食べたのバレた。

 

 

去年の一時帰国の際、親友宅に泊まりに行ったのだが、

 

 

予定よりかなり早く着いてしまった。

 

 

 

 

なので

 

近くの公園でネットサーフィンしながら時間を潰すことにした。

 

 

 

 

しばらくすると、ちょっとお腹が空いてきたので

 

コンビニでおにぎりを買い、

 

また公園に戻って自然と共におにぎりを楽しんだ。

 

 

 

親友の仕事が終わり、

 

 

駅で久しぶりの再会を果たす。

 

 

 

それから、駅近くの中華料理店でごはんを食べた。

 

 

 

 

そして、ようやく親友宅へ。

 

 

「やっと屋根の下でくつろげる!」

 

 

と思ったら、

 

 

突然、親友が

と叫ぶ。

 

 

 

そして、

 

 

わたしに

 

と、聞いてきた。

 

 

 

もしや、、、

 

 

 

彼女、、、、、、

 

 

 

スパイなのか、、、!?

 

 

 

と、思ったら、

 

 

 

 

え、

 

 

いやいやいや、

 

 

ちょっと待てよ。

 

 

ってことは、

 

今日一日中、体のどこかに海苔をつけて歩き回ってたってことだよな、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと待って、

 

 

恥ずかしすぎるんですけど。

 

 

中華料理店に約1時間滞在していたのに、それでも落ちなかった海苔の粘着力に脱帽です。