【ネタバレ】愛の不時着を見た感想とノロケと夫へのラブレター

 

 

 

最近しばらく、

 

愛の不時着っていう韓国ドラマにどハマリしていた。

 

関連記事:フライドチキンの理想と現実

 

 

 

 

 

 

 

これ、

 

 

面白過ぎるし、

 

 

泣け過ぎる。

 

 

 

 

でも、

 

ハッピーエンドかと思いきや、

 

ほろ苦エンドだったのがなんだかやるせない。

 

 

だって、

 

 

詐欺師の人、結局良い人だったのにいなくなっちゃったし、

 

 

主人公たちも年に2週間しか会えないなんて辛すぎるじゃん(T_T)

 

 

 

わたしは夫と結婚するまでに、

VISAの関係で約半年間を一回、3ヶ月間を一回の計2回

日本⇔ドイツで遠距離恋愛してたので、

 

会いたくても会えない辛さは痛いほど分かる。

 

だから、

 

このドラマのヒロインが、恋人に会いたくて会いたくてどうしようもなくなっている時は、

 

わたしまで苦しくなった(笑)

 

 

しかも、

 

日本⇔ドイツ韓国⇔スイスの距離感がちょっと近いから、

 

なんだかヒロインにものすごく感情移入してしまった。

 

 

 

「ドイツ人と結婚した」

 

って言うと、

 

たまに冗談で

 

 

とか言われたりするけど、

 

 

声を大にして言いたい、

 

 

と。

 

 

ドイツが好きなんじゃなくて、夫が好きなんです。
(いやドイツも好きだけだけれども!夫はそれの100億倍好き。)

 

 

だから、夫と一緒にいられるなら、ぶっちゃけ住む国はどこでもいい。
(できれば最低限の衣食住と自由が保てる国が良いですが)

 

 

でも、

 

辛い遠距離恋愛を経験して、会いたくても会えない辛さを体験したからこそ、

 

今夫と一緒にいられる幸せを毎日噛みしめることができるし、

 

夫に何かあったらどうしようっていつも不安だし、

 

無事に仕事から帰って来ただけで嬉しいし、

 

ただ一緒にいるだけで幸せに感じられるんだと思う

 

 

このドラマ見てから、夫のことがより愛おしく思えてきた。

 

 

なので、

 

これからもずっと大好きな夫を観察し続けようと思います。

 

 

 

 

これ本当におすすめ!↓

愛の不時着