日本とドイツのドレッシングの違い。~ドレッシングが粉末だと!?~

 

 

 

日本のドレッシングは種類が多くて、どれも美味しいものばかりだ。

 

それに比べてドイツは、

 

原料充実☆

 

 

まずドレッシングの種類が少なすぎる。

いくつか試してみたもののどれも私の口には合わず、

野菜を食べるのが苦痛になってしまった。

 

 

そもそもドレッシングは野菜をさらに美味しく食べるためのものなのに、

ドレッシングのせいで野菜が嫌いになってしまっては本末転倒ではなかろうか?

 

 

数回ドイツのドレッシングを試した後にはもう諦め、

日本に行く度にたくさん買って帰るようになった。

 

 

 

しかし、

そろそろ日本から持って来たドレッシングが全てなくなりそうだ。

 

 

また毎日ドレッシングへの欲望を抑えながら、

オリーブオイルとか塩とかバルサミコ酢とかかけて

ちょっと意識高い感じの日々を過ごさなければいけないのか、、

 

 

「嫌だ・・・。」

 

「わたしはもっとジャンクで味の濃いドレッシングが好きなんだ!!」

 

 

そんなことを考えながら街を歩いていると、

新しいアジアスーパーを発見。 

 

 

 

ちょっと中に入ってみたら・・・

 

 

 

棚にバラエティ豊かに並ぶキューピー&ピエトロ&理研等のドレッシング達!

 

しかも、

値段は日本とほぼ同じ!

 

 

わたしは嬉しさと驚きで一瞬言葉を失った…。

ちょっと落ち着いたらすぐさま母に電話で報告。

 

 

と報告した瞬間、

 

 

 

目が覚めた。

 

 

ドレッシングパラダイスが夢だと分かった瞬間、

虚し過ぎて泣いた。

 

それと同時に夢にまで見るほどの

自分のドレッシング欲に驚いた。

 

 

はぁあ、、、

ドレッシング作り極めるか〜

 

 

と、ここまで書いてから知ったんだけど…

 

なんとドイツでは、

粉末のドレッシングを使うのが一般的なのだそう!

 

 

粉末のドレッシングが美味しいのか…!?

 

いやそもそも本当に売っているのか…!?

 

いやそもそも

そんなもの今まで見たこともな・・・

 

半信半疑でスーパーに見に行ってみたら、

普通にたくさんあった。

 

 

さっそくゲット。

 

パッケージに描いてある通り、

 

粉末に油、水、酢を混ぜると、

あら不思議。

あっという間にドレッシングが完成。

 

さっそく野菜と一緒に食べてみたら…

 

めっっちゃ、おしゃれ!!!は?

 

 

なんか味がおしゃれ!語彙力

外国のレストランで出てきそうな味!!!

 

いや・・・

 

これ・・・

 

美味しい・・・

 

普通に美味しいぞ!最高!

 

すでにご存じの方も多いかとは思いますが、

ドイツ在住でまだ試したことがない方はぜひ試してみてください♪

粉末ドレッシングおすすめです!

 

種類もたくさんあるので、

わたしもいろいろ試してみたいと思います。

 

これがあるならもう日本のドレッシングを定期的に送ってもらわなくても生きていけそう。

ありがとう情報社会。