夫の靴下で神経衰弱

 

 

 

夫は似たような靴下を100セットくらい持っている。

 

 

 

ほぼ毎年、

義母&義祖母から靴下をプレゼントされる夫だが、

 

 

 

少々穴が空いたくらいでは気にせず、

布の範囲がかなり狭まるまで履きつづけるので、

 

 

 

 

どんどん靴下が溜まっていくのだ。

 

 

初めて夫の靴下を洗濯したときは、その多さに驚愕した。

 

 

 

 

そして、

 

片方が行方不明になっている靴下の多さにも驚愕した。

 

 

 

それもそのはず。

 

 

夫が持っている靴下は、

めちゃくちゃ似ているけど微妙にデザインが違うもの

ばかりだからだ。

 

 

穴が空いても気にしない夫だから、

少々デザインが違っていても気にせず履くのは予想できる。

 

 

 

しかし、わたしはそれが許せない。

 

 

なので、

一旦全ての靴下を床に広げ、

ペアをきちんと正した。

 

最終的にペアが見つからなかった靴下達は、迷子ボックスに収納した。

 

 

 

しかし、

 

 

デザインが似通っている靴下ばかりなので、

 

 

洗濯する度、

 

 

 

この靴下ペア探しにめちゃくちゃ時間を取られる。

 

 

 

 

 

どうにかしてこの無駄な時間を短くしたかったので、

 

 

 

 

毎回、

靴下を畳むときは意識して

それぞれの特徴を覚えるようにした。

 

 

 

 

何度かこれを繰り返していくと、

 

 

 

めちゃくちゃ早くなった。

 

 

リズム良く全部のペアが見つかった時はなんだか無駄にテンションが上がる。

 

 

 

 

これって何だか・・・

 

 

神経衰弱みたいwwwww

 

 

 

わたしは神経衰弱が大好きなので、

 

そう思うようになってから、

毎回の靴下ペア探しが楽しみになった。

 

 

 

 

「毎回靴下のペアを探すのが面倒くさいわ〜」

って方!

靴下神経衰弱と思って楽しんでみてはいかがでしょうか?

タイムが縮まるとちょっとテンション上がりますよっ(⌒,_ゝ⌒)フツ

おすすめです。