タトゥーの話。マンマミーヤ!

 

 

 

最近、

ぼーっとYouTubeを見てた時の話。

 

 

 

日本に住むイギリス人ユーチューバーが、

日本で見つけたおかしな英語

について語る動画を発見した。

 

 

 

 

その動画で彼は、

 

 

 

“日本ではよく、

商品のデザイン性を高めるために英語を使用しているが、

たまに、おかしな英語が入った洋服や食品が売られていたりする。”

 

 

”しかし、それは逆も同じで、

海外でも変な日本語のタトゥーを入れる人が結構いる。”

 

 

と、話していた。

 

 

 

 

彼の動画を見て、

わたしは初めてアリアナグランデが

手に「七輪」というタトゥーを入れたことを知り、

大笑いした。

 

 

タトゥー見るたびにお腹すくやん。

 

 

 

 

この七輪には、

「7つの指輪」

という意味が込められているそうだ。なるほど。

 

 

 

 

 

思い返してみたら、わたしも海外で

ちょっと面白い漢字タトゥーを何度か見たことがある。

 

 

 

 

覚えているのは、

オーストラリアに住んでた時。

 

 

 

 

 

ある博物館に行ったとき、

すごくきれいな女性がいたので、

 

と、見とれていたら、

 

 

 

 

その人の足首にタトゥーが入っていることに気付いた。

何やら漢字が書かれていたので、

 

 

 

 

なんて書いてあるのか気になり、

 

 

 

 

よーく目を凝らして見てみると、

 

 

 

 

任天堂好きなんかな\(^o^)/

 

 

 

 

一気に親近感が湧いたよね\(^o^)/

カタカナじゃなくてあえて漢字にするところが渋いよね\(^o^)/

もしかしたら、彼氏か旦那さんの名前がマリオなのかも\(^o^)/

とか、いろいろ想像が膨らんだよね\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

この人の動画、全部面白いしめちゃくちゃハイクオリティ(゜o゜)!おすすめ!