【九死に一生】バリ島のウォーターボム②救出編【ウォータースライダー】

 

 

 

前回のつづき!

 

 

まだ前回の記事を見ていない人は、

こちらから

【垂直に落ちる】バリのプール施設「ウォーターボム」に行った時の話①【ウォータースライダー】

 

 

 

それでは、続きいってみよう!

 

バリ島のウォーターボム②救出編

 

 

前回、

ウォータースライダーで逆走してしまって、

ものすごく焦っていたわたし。

 

 

 

このまま次の人来ちゃったらやばいよね?!

 

 

 

 

お互いものすごいスピードで滑ってるから

 

 

 

 

もし、このままぶつかったら、

 

 

 

 

多分、すごい衝撃だよね!?

 

その時のわたしの脳内イメージ

 

 

 

え、

 

 

 

やばい、、、、

 

 

 

 

「ワタシ、シヌ!!!??」

 

 

 

 

と、パニックになり、

 

 

 

 

とにかく叫びまくった。

 

 

 

 

ああ、

わたしの人生もここまでか、、

こんなわけのわからんところでしぬのか、、、

 

 

 

 

と、諦めかけた時、

 

 

 

 

いきなり天井がパカッと開いて、

目の前が明るくなった。

 

 

 

 

もしや、

 

 

 

これが、

 

 

 

 

天国か!?

 

 

 

 

 

 

と思ったら、

 

 

 

突然スタッフのお兄さんに

腕を引っ張られ、

 

 

 

普通に救出された。

 

 

 

 

 

どうやら、

 

私みたいに逆走してしまう人がたまにいるらしい。

 

 

 

 

半泣きになりながら、

そのお兄さんに

 

「しぬかと思ったぁぁぁぁ!」

 

と告げると、

 

 

 

 

さらっと原因を伝えられた。

先に言えや。

 

 

 

 

 

「まあでもそう言われてみると、確かに滑りにくそうな水着だわ~」

と、無駄に納得。

 

 

 

 

 

 

すると

今度は別のお兄さんがやって来て、

 

 

 

 

「原因は水着」説

を真っ向から否定し始めた。

 

 

 

 

たしかに、

ちょうどその頃わたしは仕事のせいで激痩せしてたので、

 

 

 

 

新・逆走理由にも納得。

 

「体重が軽い」

と言われて軽くテンションが上がり、

 

 

 

かなりウザイ&痛い感じの返事

できるほど余裕を取り戻した私だったが・・・

 

 

 

つづく、、

 

ちなみに、今はこの時よりも5~6kg増えた。( ^^) _乙